event

郷愁 懐かしのわが母校 ー那須町小中学校の移り変わりー

 

平成26年度より那須町の小中学校の適正配置が進み、昨年度をもって計画が完了いたしました。

明治5年(1872年)の学制公布以降、那須町内にも各地に小中学校が開校し、子どもたちを育んできました。学校は地域の宝、地域の歴史そのものと言えます。

本展では、これまでに閉校となった小中学校を中心に視点をあて、学校の変遷をめぐるとともに、学校のシンボルであった校旗や校歌、懐かしの写真や当時使われていた教科書など、那須町の教育を語るうえで欠くことができない品々を展示しご紹介いたします。

150年近くに及ぶ那須町の学校の歴史に思いを馳せるとともに、子ども時代の思い出を一緒に懐かしみませんか?

校歌鑑賞会

展示期間中、各学校の校歌を聞くことができます。ご希望のお客様はスタッフにお声掛けください。
※ほかのお客様や音源の都合でご希望に添えない場合がございます。

 

夏休み自由研究相談

小学生を対象に、那須休みの社会科の自由研究のお手伝いをします!

「那須町の歴史について知りたい!」「那須町にはどんな昔ばなしがあるの?」など、那須歴史探訪館で調べてみませんか?

 

日時 2019年6月15日(土)〜8月27日(火)
開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日
(ただし、7月15日、8月12日は祝日のなめ開館、翌日が休館日となります。)
入館料 大人(高校生以上)200円
団体(20名以上)100円
中学生以下無料
M割 100円(入館から6ヶ月以内のM割参加館の半券をお持ちの方)
会場・お問い合わせ 那須歴史探訪館

関連記事

旅籠40軒が立ち並んだ交通の要衝 芦野宿の歴史に触れる

  芦野城の築城は、天文年間(1532〜54)に太田道灌に師事した資興(すけおき)の築城とも、天正18年(1590)に秀吉によって領地の所有権を認められた盛泰(もりやす)によって築城されたともいわれています。本 […]

那須のお殿様 芦野氏の足跡をたどる。

  芦野の名が最初に歴史に登場したのは、建長8年(1256年)のこと。当時、東山道に夜討強盗が出るため、鎌倉幕府から地域を管理する地頭に警護の命令が発せられました。この中のひとりに葦野地頭(あしのじとう)という […]

夏の夜空に咲く、大輪の花!芦野聖天花火大会

夏の風物詩として多くの人が訪れる芦野聖天花火大会。 毎年三光寺の縁日にあたる8月19日に開催されます。 今回、芦野聖天花火大会について、その歴史や特徴をご紹介いたします。 創業300年の歴史をもつうなぎの老舗、丁子屋さん […]

遊行柳 – 多くの歌が詠まれてきた歴史ある那須の名勝地 –

関東最北の宿場町として栄えた芦野は、奥州街道を行き交う旅人を受けて入れてきた里山です。 どこにでもありそうなこの田園地帯を特別な場所にしているのは、 1本の植え継がれてきた柳の木。 歌枕の地として広く知られるようになった […]

春の芦野 桜スポット5選

那須の里山芦野・伊王野。 東山道や奥州街道を行き交う人々によって古くから栄えた里山は、 往時から桜の名所として人々に親しまれてきました。 厳しい冬が終わり春を迎えると、里は一面桜色に染まります。 心地よい春の芦野で、満開 […]

PageTop